デュオコンサート♪

4月27日金子光葉・高橋朋子のデュオコンサート、大盛況に終わることが出来ました!!皆さま、本当にありがとうございました!!♥ありがたいことに、120人も来て頂き、会場は満席となりました!
imageimage童謡メドレーは会場の皆さんも口ずさんで一緒に歌ってくれました♪童謡の良さを再確認しました。メゾソプラノの金子先生との二重唱も、とても新鮮で、とても楽しく演奏出来ました♪笑顔もたっぷりで、皆さんとも心ひとつになれた気がして、私たちも幸せな時間を過ごせました♥

お帰りの際には、皆さん笑顔で声をかけて頂き、とても嬉しかったです!
ありがとうございました♥♥

熊本の皆様に少しですが義援金&気持ちをお届けします!!
imageimage

5月のコンサート情報

Concert「音と友に」

 

テーマ<ウエストサイドストーリー>

(フルート、ソプラノ、ヴァイオリン(21日)、ピアノ)

 

5月14日(土)PM7:15開場 7:30開演

5月21日(土)PM7:15開場 7:30開演

GWになりますので、5月は第2・3週になります!

 

Program

ウエストサイドストーリー(お話と演奏♪)

America

Somewhere etc.

 

全席自由(要予約)¥1,000(1ドリンク付)

ご好評いただいております、ミュージカル特集です!サウンドオブミュージック、レ・ミゼラブルに続いての第3弾!!お楽しみに♪

 

【ランチタイムコンサート】

5月28日11:30~です♡

 

時間 am11:15開場 11:30開演

料金 ¥1,800(ランチプレート代込み)

内容 ♪コンサート(ソプラノ、フルート、ピアノ)

♪ランチプレート(おかず一品・サラダ・ライス・ミニデザート・ドリンク)

※約30分のコンサートの終演後、ランチタイムとなります

 

☆事前のご予約をお願い致します☆

ご予約・お問い合わせ:Cafe「音と友に」Tel&Fax048−761−2650

熊本・九州地方で発生した地震により被害に遭われた皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

熊本・九州地方で発生した地震により被害に遭われた皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。余震が続く中、不安な時間を過ごされていることを思うと胸が痛みます。被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

 

「音と友に」メンバー一同

フランス音楽とドイツ音楽と桜。

雨で散り行く桜もまた、あはれですが。4月2日(土)は満開の桜をバックに演奏しました♪

じゃーん!!!!!

image

夜公演では、フルートソロの時に照明を消して、桜が浮かび上がる演出もさせていただきました。桜とフランス音楽。色彩と音色がマッチしていましたでしょうか?

偶数月恒例の「もしもシリーズ」では、ドイツ歌曲がイタリアで作られたら?ということでお楽しみいただきました。国による音楽性の違いを、少しでも感じていただけたら嬉しいです。

16日のコンサートもどうぞお楽しみに♪

今年も林城仮設住宅へお邪魔しました!

3月21日(月)の午後は、毎年お邪魔している林城仮設住宅へ。到着すると、自治会長さんが迎えてくださいました!例年通り、始めにコンサートをさせていただき、その後皆さまとお話し、近況などを聞かせていただきました。

こちらの仮設住宅で暮らしている方は、あと2年で出ていかなければならないとのこと。もう既に自分の家へ、家族の元へ帰られた方もいらっしゃいました。家へ帰っても一人ぼっちなので、仲間のいる仮設住宅に残りたい方、家へ帰るために前向きに準備を始めている方、様々な心境が渦巻いていました。

コンサートに集まっていただいた皆さまと♪

image

image

震災から5年。復興とは何なのか…被災地を見て、被災地に住む方の話を聞いて、自分は生かされているのだと強く感じました。

福島、富岡町と久之浜町。

福島2日目は、仮設住宅で演奏をする前に、前日演奏させて頂いた古滝屋さんの社長、里見さんに福島を案内して頂けました。

初めに富岡町に行きました。至るところに瓦礫の山だったり、汚染処理を終えたものの山がありました。なかには、地震時からそのまま残っていると思われるひっくり返った自動販売機や車がありました。
imageimageimageimage
こちらは小学校です。小学校の校庭には放射能をはかる機械が置いてありました。imageimage津波被災パトロールカー。こちらは案内をしてくれた里見さんに特にみてもらいたいといわれた場所でした。
このパトロールカーは双葉警察署から2人の警官が富岡町に急行し、町民をはじめ沿岸部の住民の避難誘導を行ったそうです。避難した住民の中には、駆け付けたパトカーと冷静に避難誘導していた2人の警官を鮮明に覚えている人が多くいたそうです。その後パトカーは2人の警官とともに津波に遭い、警官の1人は遺体で発見され、もう1人は行方不明となったままだそうです。
imageimage
ここから先は帰還困難区域につき通行止めがされていました。
imageimageimage
次に久之浜町に行きました。里見さんに仮設住宅で商店街を営んでいる浜風商店街へ連れて行ってもらいました。さまざまなお店がある中、3月11日の久之浜町をずっと撮っていた写真が展示されていました。
imageimage沿岸部には高台が作られていました。以前は海が見える町だったであろうのに、今は何も見えませんでした。
imageimage